07/25/2016 熟女のお尻

ギャル系シングル若妻~ニート男のセックスブログ

キャンペーンガールのギャル系シングル若妻が出会い系で旦那探し

みなさん、こんにちは、ニート男です。最近はスマホが普及してアプリという形で出会い系が使われることになってるよね。ニート男も例外ではなくて今日もスマホの熟女・若妻・三十路の出会い系でセックス相手を探してるわけだよ。やっぱり既婚者ってのが気楽でニート男は好きなんだよね。もちろん、既婚じゃなくても割り切った関係とかならいいんだけどね。やっぱり結婚をしている熟女の女性はエロの経験値も一定以上超えていることが多いから、俺としても楽しめるしね。結婚してなくても楽しいセックスはできるんだけどさ。若い子だとマグロの子がいたりするから、萎えちゃうんだよな。

熟女と濃厚セックスをしたいし、洗練された人妻のテクニックで奉仕されたいと思う男は多いはずです。でも、実際、1週間もあれば十分に熟女とセックスの関係になることは可能です。

熟年女性の良さに関しては、熟女掲示板~大人の了解のセックス交際術などを参考にしてみてくれ。

熟女のお尻

ところで、ニート男はスマホの出会い系で若妻を探していたら、25歳のシンママを発見したよ。これぞ若妻だね。プロフィールを見ると茶髪のギャル系っぽいメイクだった。ギャル系の若妻かー。うーん、やりたい(笑)仕事はキャンペーンガールらしい。キャンペーンガールってお店の中でauのティッシュ配りとかのことかな?確かに可愛い子たまに居るよなあれ。ニート男的にはヤル女はどんな職業でも構わないんだけど、接客系だとなんとなく嬉しいんだよな。なぜかというと、普段、一般の人を相手にニコって笑ってる可愛い子でもそういうエロの側面があるわけで、それを自分の目で見ることができるっていう事に価値を感じるから。それに、あーゆー接客って結構可愛い子多くない?だから単純にちょっとムラっとするよね。

25歳のシンママと交流

キャンペーンガールの25歳シンママにターゲットしたニート男はさっそくアプローチをかけてみた。シンママの募集は「今すぐあそぼ」だったが、3時間ぐらい空いてしまっていた。やや確率は低いもののシンママを逃すのは惜しいため、念のため連絡したのだ。

すると30分ほとでおれの元に返信が来るではないか!思ったよりはやい!脈アリか??と思いきや「ごめんなさい!!今日はもう・・・。」みたいなメールだった。今日はもういい人がいなかったから帰ってしまったらしい。でも待てよ、シンママはなぜ俺にメールをわざわざ返したんだ?ひょっとして本当に脈アリ…?そこでニート男はシンママにある提案をした。「せっかくだから、近いうちご飯でもご馳走したいんだけど?」と聞いてみた。するとすぐに返事があり、「えー本当ですか!?悪いですよ!でも明日の夜は空いてるんですよね・・・」という内容だった。脈アリアリじゃねーか!と我に帰ったニート男はさっそく明日のディナーをアポった。出会い系の掲示板から諦めなくてよかったぜ。

どうやら、シンママはとある大手チェーンのデパートで働いてるらしく、ニート男はほとんど用事のないそのデパートで待ち合わせることになった。あの有名なイ〇ンである。早くついてしまって待ち合わせ時間まで暇だから、その25歳のシンママの仕事ば探ってみることに。この中でキャンペーンガール??だとしたらあれかなー?って恐る恐る遠くからニート男はある場所を見つめた。クレジットカードの募集の女性スタッフである。ニート男は目を細めた。そこには茶髪の小柄な若そうなギャルっぽい女性がいたからだ。

・・・シンママだ。ニート男はまさか出会い系にいる若妻がこんなところで働いているとはと思うと面白くなってきてしまった。カードを作る気はなかったが、もうちょっと近くで見に行ってみよう。ニート男はクレジット勧誘のギリギリまで近寄って観察をしてみた。まさかこんなところに出会い系に登録している若妻が仕事をしているなんて客は夢にも思わないだろうなーと思わず考えてしまった。

それから待ち合わせ時間になり、気づけばクレジット勧誘の人たちはいなくなっていた。もちろん25歳のシンママちゃんも。ギャル系でクレジットカードの勧誘をしている子もいるんだなーって関心していると、集合場所にシンママちゃんが登場した。「さっき仕事してるとこみちゃったよー(笑)」。「えー嘘はずかしー(笑)」とシンママ。旦那探しなのか、ここで会ったのも廻り合せだ。ニート男と若妻はその日の夜は楽しく遊んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です